マー君 今季初完投でヤ軍堅首「一人一人集中してアウトを」

[ 2015年8月16日 05:25 ]

5安打1失点で今季初完投、9勝目をマークしたヤンキース・田中(AP)

ア・リーグ ヤンキース4―1ブルージェイズ

(8月15日 トロント)
 ブルージェイズとの首位攻防戦で田中が大黒柱として働きを見せた。5安打1失点8奪三振の力投で昨年6月11日のマリナーズ戦以来となる完投勝利。右腕は「一人一人集中してアウトをとっていこうと心掛けた」と振り返った。

 立ち上がりから毎回走者を背負う投球。5回には無死満塁のピンチを招いたが、ドナルドソンの左犠飛による1点と最少失点に切り抜け、6、7回は3者凡退。結局、強力打線にタイムリーを許すことなく、9回を投げ切った。

 「リリーフ陣も結構投げていたので休ませられたら最高だとは思っていた。(ブルージェイズ打線には)プレッシャーを感じましたし、タフな打線だと思います」と田中。

 負ければ、首位陥落の危機だったが、チームを勝利に導いたエースは「アウトをしっかり取ってもらえたので、すごく助けられた」とバックの守りに感謝していた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月16日のニュース