正午に球場全体で黙とう 慰霊と永遠の平和を祈念

[ 2015年8月16日 05:30 ]

<花咲徳栄・鶴岡東>終戦記念日で、黙とうする鶴岡東ナイン

第97回全国高校野球選手権第10日・3回戦 花咲徳栄1―0鶴岡東

(8月15日 甲子園)
 戦没者の慰霊と永遠の平和を祈念し、鶴岡東―花咲徳栄が行われていた正午に球場全体で黙とうがささげられた。

 終戦の日の黙とうは、1963年の第45回大会が最初。戦後70年のことしで創設100年を迎えた大会は、戦争のために41年から5年にわたって中断された。終戦からちょうど1年後の46年8月15日に、第28回大会が同じ西宮市の西宮球場で開幕して復活した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月16日のニュース