西武 下降気味3連敗…田辺監督「ずるずるいかないように」

[ 2015年5月23日 05:30 ]

<西・楽>2回無死、中村が左越えにソロ本塁打を放つ

パ・リーグ 西武1-6楽天

(5月22日 西武D)
 西武は打線が沈黙し、今季2度目の3連敗を喫した。

 辛島の前に、8回まで中村の11号ソロのみの1安打に抑えられ、田辺監督は「辛島を攻略できなかったのが全て」とお手上げ。これで最近8試合は1勝6敗1分け。この日も失点にはつながらなかったものの計3失策と守備の乱れも目立ち、指揮官は「ちょっと停滞気味。ずるずるいかないように締め直して、きっちりした野球をやっていく」と語気を強めた。

 ▼西武・セラテリ(1―2の8回2死二塁で代打出場。日本初打席は二飛)とてもエキサイティングだった。打撃はバットの先。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月23日のニュース