イチロー 第1打席で“神様”ルース超え!メジャー通算2874安打

[ 2015年5月23日 08:42 ]

オリオールズ戦の2回、左前打を放ち、メジャー通算2874安打としたマーリンズのイチロー(AP)

インターリーグ マーリンズ5―8オリオールズ

(5月22日 マイアミ)
 米大リーグ、マーリンズのイチローは22日(日本時間23日)、マイアミで行われたオリオールズ戦に「7番・左翼」で出場、2回の第1打席で左前打を放ってメジャー通算2874安打とし、“野球の神様”と称されたベーブ・ルースを抜いて歴代単独42位となった。

 2試合連続で出場機会のなかったイチローだが、この日は4試合ぶりにスタメン。1―0の2回に先頭打者で登場、オリオールズの先発ヒメネスに対し、フルカウントからファウルで2球の粘った後の8球目を左前に運んだ。続くヘチャバリアの中前打で三塁へ進み、アルバレスの右前打で生還した。3回の第2打席では四球を選び、5回の第3打席は見逃し三振だった。

 イチローは先発出場した18日(同19日)のダイヤモンドバックス戦で2安打を放ち、ルースの記録に並んだが、その後は19日に代打で出場しただけだった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月23日のニュース