珍事!3分間で3戦サヨナラ決着 大トリは広島・菊池初劇弾

[ 2015年5月23日 05:30 ]

<広・ヤ>10回2死、サヨナラ本塁打を放った菊池(背33)を迎える新井(右から2人目)ら広島ナイン
Photo By スポニチ

 22日のプロ野球はDeNA―阪神(横浜)、広島―ヤクルト(マツダ)、日本ハム―ソフトバンク(札幌ドーム)の3試合がサヨナラ決着。

 1日に3試合がサヨナラとなったのは昨年9月20日に楽天―日本ハム、西武―ソフトバンク、ロッテ―オリックスのパ全カードで記録して以来だ。また、試合終了時間は横浜、札幌ドームが午後9時31分、マツダが同9時34分で3分間に3試合が決着した。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2015年5月23日のニュース