東大OB喜びの声 NHK大越氏「他大学の脅威に」元中日井手氏「見劣りしない」

[ 2015年5月23日 22:07 ]

 東大が久々にリーグ戦勝利を挙げ、OBから喜びの声が相次いだ。

 NHKニュースウオッチ9の大越健介編集長(53)は「100(連敗)はいってほしくないと思っていたので良かった。いずれ止めると思っていた」と安堵した様子。さらに「東大が暴れないと面白くない。勝つという味を知り、ますます他大学の脅威になってほしい」と今後のさらなる勝利を願った。

 プロ野球中日で投手や外野手としてプレーし、引退後は球団代表などを務めた井手峻氏(71)は神宮球場で後輩たちの勝利を見届けた。「はらはらしたが、それだけ互角ということ。投手は140キロを投げるし、打者も力強い。(他大学に)見劣りしないと思う」と称賛した。

 プロ野球日本ハムの遠藤良平ゼネラルマネジャー補佐(38)は日課のように試合結果をチェックしていたといい「一つ勝ってほっとしているところはある。春のうちに止まって良かった」と大喜びだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月23日のニュース