ヤクルト打線爆発17安打12得点 山田がけん引4安打4打点

[ 2015年5月23日 17:18 ]

<広・ヤ>2回1死二、三塁、左前適時打を放つ山田

セ・リーグ ヤクルト12―8広島

(5月23日 マツダ)
 ヤクルトは17安打12点と打線が爆発。2戦2敗と苦手の広島・ジョンソンを打ち崩した。

 初回に1点を先制されたものの2回、5安打を集中し4点を奪いすぐさま逆転。2回、4回に2点ずつ返され再逆転を許したが、6回に8安打を放ち打者一巡で8得点。大量得点で再再逆転した。

 山田が6回に2本の二塁打を放つなど4安打4打点と大暴れ。「自分的にも調子は上がってきていると思うので、きょうだけでなくあしたも活躍して勝利に貢献できるプレーをしたいです」と手応えを口にした。

 広島は防御率リーグ1位のジョンソンが6回途中で被安打13、8失点と大誤算。7点を追う9回に代打・小窪の2点適時二塁打などで3点を挙げたものの、焼け石に水だった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2015年5月23日のニュース