ブルワーズの救援左腕スミス 8試合の出場停止処分

[ 2015年5月23日 08:49 ]

 米大リーグ機構は22日、ブルワーズの救援左腕スミスが21日のブレーブス戦で不正投球につながる異物を右前腕に付けていたとして、8試合の出場停止処分を科した。スミスが異議を申し立てたため、最終決定まで適用されない。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月23日のニュース