広島 13安打7得点で快勝!バリントン、好投で来日通算40勝

[ 2014年8月13日 21:12 ]

<広・ヤ>7回2死満塁、雄平を一ゴロに打ち取りほえるバリントン

セ・リーグ 広島7―3ヤクルト

(8月13日 マツダ)
 広島が13安打7得点でヤクルトに快勝した。

 2回、1死から連打で二、三塁とし会沢が左中間への6号3ランで先制。4回には会沢の左前打、堂林の左前打で1死一、三塁とし、菊池の中犠飛と丸の適時二塁打で2点を加えた。5回にも1死一、二塁から会沢の左前適時打とバリントンのセーフティスクイズでリードを広げた。

 先発・バリントンは7回3失点と好投し今季9勝目を挙げ、来日通算40勝目。ヤクルト戦は12年7月7日から6連勝と“キラー”ぶりを発揮した。

 ヤクルトは先発・ナーブソンが4回を10安打5失点と乱調が誤算だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月13日のニュース