ドアラ約7週間ぶりのバック転!靭帯損傷から復活し成功!

[ 2014年8月13日 21:27 ]

<中・D>久々のバック転を成功させたドアラ

セ・リーグ 中日5―4DeNA

(8月13日 ナゴヤD)
 中日のマスコットキャラクター「ドアラ」が約7週間ぶりにバック転を解禁。見事成功させた。

 ドアラは6月21日にナゴヤドームで行われロッテ戦で、7回終了後にバック転に挑戦、着地に失敗して右足首を痛めた。名古屋市内の病院で診断を受けたところ右足首の靭帯(じんたい)損傷と診断され、以降は激しい運動を控えてチームを応援していた。

 故障を発表した会見ではギプス姿で現れたが、回復するにつれギプスが包帯になり、この日は右足に巻いていた包帯が取れて全快をアピール。7回裏終了時には約7週間ぶりとなるバック転に挑戦し、ひねりこそ入れなかったものの見事成功させた。ただ、久しぶりのバック転だったためか右足を少し引きずりながらベンチへ戻った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月13日のニュース