上原、今季26セーブ目 1安打許すも12試合連続無失点

[ 2014年8月13日 11:21 ]

今季26セーブ目をマークし、捕手のバスケスとハイタッチする上原(AP)

インターリーグ レッドソックス3―2レッズ

(8月12日 シンシナティ)
 米大リーグ、レッドソックスの上原は12日(日本時間13日)、シンシナティで行われたレッズ戦の9回に登板、1回を1安打無失点で今季26セーブ目(5勝2敗)をマークした。レッドソックスは3―2で勝った。

 1点リードの9回に5番手で登板した上原は先頭のペーニャを一ゴロ、続くヘイシーには遊撃内野安打を許したものの、サンティアゴを右飛、コザートを捕邪飛に仕留めた。上原はこれで12試合連続の無失点で、防御率は1・29。

 ▼上原の話 すべての打者に対して追い込んでからが甘くなって、当てられてしまった。結果は良かったけど、少し危なっかしいところもあった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月13日のニュース