長野、納得の先頭打者本塁打「芯でしっかりと捉えられた」

[ 2014年8月13日 20:02 ]

初回、長野が右越えに先頭打者本塁打を放つ

セ・リーグ 巨人―阪神

(8月13日 東京D)
 巨人の長野が初回に先頭打者本塁打を放った。岩田の2球目を流し打って右翼席へ運び、7月29日以来となる8号。「芯でしっかりと捉えられた」と納得の様子だ。

 前日12日にチームは首位攻防の第1戦を落とし、自身も無安打に終わっていた。先制の一発に「先頭打者としていい形でつなごうと思っていたが、最高の結果になってくれてうれしい」と喜んだ。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年8月13日のニュース