タイガース バーランダーが右肩炎症

[ 2014年8月13日 10:07 ]

 右肩の不調を訴えていた米大リーグ、タイガースのエース右腕バーランダーが精密検査を受けて右肩の炎症と診断された。12日に球団公式サイトなどが伝えた。目立った異常はなく、数回の登板を飛ばすだけで復帰できる見通しだという。

 11日のパイレーツ戦は1回5失点で降板した。31歳のバーランダーは2011年にア・リーグの最優秀選手とサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)をダブル受賞した剛腕。今季は10勝11敗、防御率4・76と例年になく苦しんでいる。(共同)

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年8月13日のニュース