プロ初本塁打がサヨナラ弾 西武・斉藤に月間「スカパー!サヨナラ賞」

[ 2014年8月13日 13:10 ]

 セ・パ両リーグは13日、月間「スカパー!サヨナラ賞」の7月度受賞選手を発表。パ・リーグは西武の斉藤彰吾外野手が受賞した。

 斉藤は7月2日の日本ハム戦(西武ドーム)で3―5の9回1死二、三塁から右翼に逆転サヨナラ3ランを放ったが、これがプロ初本塁打だった。「まさか選ばれると思っていなかったのでうれしいです。プロ初本塁打をあの場面で打てると思ってなかったです」と控えめに喜んだ。

 勢いに乗ったチームは7月だけで5度のサヨナラ勝ち。「いい流れになってくれたのはよかった。今後も与えられたところで自分の力を出せるように頑張ります」と話した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年8月13日のニュース