星野監督「毎度おなじみ、ちり紙交換」…楽天 先発つかまり6連敗

[ 2014年8月13日 05:30 ]

<ソ・楽>ベンチで渋い表情の星野監督(中央)

パ・リーグ 楽天1-2ソフトバンク

(8月12日 熊本)
 楽天は今季ワーストの6連敗で借金21。リーグ優勝した昨季は144試合で59敗だったが、今季は99試合で60敗目を喫した。

 先発の辛島は7回2失点。しかし、1―0の6回に2死から四球をきっかけに2点を失い、逆転された。「6回を踏ん張りきれなかったのが全てです」。先発投手が中盤でつかまる展開に、星野監督は「毎度おなじみ、ちり紙交換みたいだな。勝負というものをバッテリーが分かっていない」と嘆いていた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年8月13日のニュース