×

単独首位逃した阪神、和田監督「勝ってこの3連戦を終えたい」

[ 2014年8月13日 22:10 ]

<巨・神>和田監督は巨人にリードを許しベンチで厳しい表情を見せる

セ・リーグ 阪神1―5巨人

(8月13日 東京D)
 勝てば今季初の単独首位となるはずだった阪神・和田監督は「3回以降は腕を振れるようになったが、粘り強く立て直すことがきょうはできなかった」と、序盤の2回までに4失点を喫した先発・岩田の乱調を悔やんだ。

 アウトコース中心の配球で打たれた捕手の梅野についても「インコースへ突っ込む前に打たれた。相手がインコースを狙ってきたところを察知してかわせれば…」と渋い表情。

 最後に「3連戦の初戦をとっているのだから、あすもしっかり戦って、勝ってこの3連戦を終えたい」とカード勝ち越しに意気込みを見せ、会見場を後にした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年8月13日のニュース