ムネ大暴れ2安打2打点3得点 打率・290まで上昇

[ 2014年7月30日 05:30 ]

2安打を放った川崎(AP)

ア・リーグ ブルージェイズ14―1レッドソックス

(7月28日 ボストン)
 ブルージェイズの川崎が、2試合連続マルチ安打で大勝に貢献した。2安打2打点、3得点の大暴れに「練習していることしか試合ではできない。体に任せてやるしかない」と息をついた。

 2点リードの4回には左前打を放ち、後続の安打で生還。打者13人の猛攻となった6回には先頭打者として四球を選び、2度目の打席となった1死二、三塁では左越え二塁打を放って走者2人を還した。「外野フライを狙って大きく振ろうと思ったが、いい結果になってよかった」。打率は・290まで上昇した。

 21年ぶりのプレーオフ進出を狙うチームは、ロイヤルズから右打ちの内野手バレンシアを獲得。主に三塁を守り、左投手に強い。出場機会を争う川崎は「僕は持ち場で、与えられた仕事を思い切って楽しんでやるだけ」と自然体を貫く。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月30日のニュース