失投悔やむ田沢 追い込んでから打たれ「もったいなかった」

[ 2014年7月30日 13:14 ]

ブルージェイズ戦の9回に登板し、1回を2安打1失点のレッドソックス・田沢

ア・リーグ レッドソックス2―4ブルージェイズ

(7月29日 ボストン)
 1―3の9回に登板したレッドソックスの田沢は1死からゴース、レイエスの連打で一、三塁を招き、カブレラの遊ゴロで1点を失った。

 レイエスの左前打は、遊撃手が動いたところを抜ける不運な当たりだった。悔やんだのが、9番ゴースの中前打。追い込んでからのスプリットを打たれた。「ワンバウンドでもいいところを、甘く入ってしまった。失投。もったいなかった」と反省した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月30日のニュース