星野監督 借金17でも褒めた 松井裕は「最高の投球だった」

[ 2014年7月30日 22:20 ]

<楽・ソ>6回2死一、三塁 内川に先制適時二塁打を浴びる松井裕

パ・リーグ 楽天―ソフトバンク

(7月30日 山形)
 楽天の星野監督が松井裕の登板をベンチから見るのは、休養前の4月23日以来となった。

 ただ、松井裕は7回2失点でも白星が付かない。チームは3連敗。借金は今季最多の17に膨れた。それでも投手には特に厳しい指揮官が「(松井裕は)俺が見た中では最高の投球だった」と珍しく褒めた。

 一方で失点した6回について「2死からの四球。やっぱり油断だよ」と注文も忘れなかった。相手と同じ4安打で無得点の打線には「ゼロでは勝てない」と奮起を求めた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月30日のニュース