始球式は東北から…8・9開会式先導役に90年前V校の現主将

[ 2014年7月30日 05:30 ]

 日本高野連は29日、第96回全国高校野球選手権大会の開会式(8月9日・甲子園)で、入場行進の先導役を甲陽学院(兵庫)の西田壮汰主将(17)が務めると発表した。始球式は福岡(岩手)の柳畑洸太主将(17)が担当する。

 今大会は甲子園球場90周年の節目となるため、誕生した1924年当時に縁のある学校から選んだ。甲陽学院(当時甲陽中)は23年に全国制覇し、翌年の入場行進で先頭を歩いた。始球式は今年も東日本大震災の被害を受けた東北を考慮した。福岡は福岡中だった27年、東北勢として甲子園初勝利を挙げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月30日のニュース