川崎 2打数1安打、代打送られ交代 田沢は1回を1失点

[ 2014年7月30日 12:32 ]

レッドソックス戦の6回、中前打を放つブルージェイズ・川崎

ア・リーグ ブルージェイズ4―2レッドソックス

(7月29日 ボストン)
 ブルージェイズの川崎は29日、敵地でのレッドソックス戦に「7番・三塁」で先発し、2打数1安打。4試合連続安打でチームの4連勝に貢献した。

 2回に一ゴロ、4回に投犠打、6回に中前打を放ちで打率は2割9分4厘となった。8回に代打を送られた。

 レッドソックスの田沢は2点リードされた9回に4番手で登板、1回を2安打1失点、1三振だった。勝敗は付かず、防御率3・21となった。

 ▼川崎の話(安打は)センター方向を意識して、いい当たりだった。(犠打は)ちょっと緊張したけど、一発で決められてよかった。

 ▼田沢の話(ゴースに打たれた)最初のヒットの球が甘かった。悪くはなかったので、もったいなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月30日のニュース