和田監督 歳内の快投に「あれで流れが来た 文句のつけようがない」

[ 2014年7月30日 21:55 ]

<神・ヤ>プロ初勝利を挙げた歳内(右)はウイニングボールを手に鳥谷とガッツポーズ

セ・リーグ 阪神5―4ヤクルト

(7月30日 甲子園)
 連敗を3で止めた阪神・和田監督がプロ初勝利の歳内を称えた。

 「きょうは歳内でしょ。ノーアウト満塁、あそこで0点で抑えられたことが逆転につながった。(起用は)ある意味開き直って、ただあそこで行かせられるだけの状態は良くなっているんで」と期待を込めて送り出したことを明かした。

 それでも「あれで流れが来た。これからどんどんああいう場面で出る機会も多くなる。きょうは文句のつけようがない」と声を弾ませた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月30日のニュース