2年目・飯田がプロ初勝利!ソフトバンク6連勝で貯金20

[ 2014年7月30日 21:10 ]

<楽・ソ>6回3安打無失点と好投したソフトバンク・飯田
Photo By スポニチ

パ・リーグ ソフトバンク3―0楽天

(7月30日 山形)
 パ・リーグ首位のソフトバンクは2年目の左腕・飯田が6回を3安打無失点と好投、3番・内川が2安打3打点と活躍し、楽天を3―0で下して今季2度目の6連勝で貯金を20とした。飯田は6試合目の登板でプロ初勝利。

 楽天のドラフト1位ルーキー松井裕との投げ合い。飯田は2回に先頭の銀次に二塁打を許したが、後続を断ち無失点で切り抜けると、5回にも2死一、三塁のピンチを招いたが、ここも無失点で踏ん張った。

 5回まで松井裕に1安打に抑えられたいた打線は6回2死から四球と盗塁、敵失で一、三塁のチャンスを作り、内川の右中間適時二塁打で2点を先制。9回には内川が斎藤隆からのバックスクリーン直撃の12号ソロを放ち、1点を追加。7回以降は森、五十嵐、サファテの継投で逃げ切った。

 飯田は東農大北海道オホーツクから2012年の育成ドラフト3位でソフトバンク入り。今年5月に支配下登録され、登板6試合、先発5試合目でうれしいプロ初白星となった。

 楽天は7回を3安打2失点と好投した松井裕を打線が援護できず、3連敗。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月30日のニュース