大地から空振り奪ってプロポーズ始球式大成功!

[ 2014年6月1日 18:16 ]

<ロ・D>始球式でストライクをとった富樫寛さん(左)は千葉麻希さんにプロポーズをする

交流戦 ロッテ0―1DeNA

(6月1日 QVC)
 6月1日のロッテ―横浜(QVCマリン)の試合前に、ブライダルジュエリー専門店「アイプリモ」主催のプロポーズ始球式が実施された。

 抽選で参加権を得た富樫寛さんが、千葉麻希さんにプロポーズ。千葉さんが応援している鈴木主将からストライクをとれれば告白するというもので、富樫さんは見事な空振りを奪って「最高のバッテリーを組んでください。僕と結婚してください!」と絶叫。千葉さんは「お願いします」と応え、9年の交際を経て、約2万3000人の大観衆の前で1組のカップルが誕生した。

 この試合で安打を放てばバットをプレゼントすると約束した鈴木は、8回に右前打をマーク。試合後に使用したバットを2人に手渡し「本当は勝って、お祝いをしたかったので残念。打席ではずっと約束を果たしたいと考えていました。約束通りヒットを打ててよかったです。自分が昨年末にプロポーズした時のことを思い出しました」と祝福した。

 富樫さんは「サプライズは苦手なタイプですが、2人が大好きなQVCマリンフィールドでプロポーズが出来れば、最高だなと思って応募しました。鈴木選手が約束通りヒットを打ってくれて、幸せです。バットは家宝にします」。千葉さんも「こんなサプライズを用意しているなんでビックリでした。私の大好きな鈴木大地選手から空振りを奪ってのプロポーズ。本当に最高です」と幸せ一杯の涙を流していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月1日のニュース