楽天また連勝できず 佐藤監督代行貧打嘆く「あと1本なんだけど…」

[ 2014年6月1日 17:31 ]

<楽・広>6回表無死一塁からロサリオに左越え2ランを浴び4点目を失い後続打者に四球を出したところでブラックリーをあきらめる佐藤監督代行=左から2人目

交流戦 楽天1―4広島

(6月1日 コボスタ宮城)
 楽天はまたも4月19日以来の連勝を逃した。佐藤監督代行は好機を作りながら適時打を欠いた打線に「2回の藤田のところで追い越して欲しかった。あと1本なんだけど、相手の守りも良かった」と話した。

 1点を追う2回、後藤の適時打で同点に追いつき、さらに1死満塁としたところで藤田が遊ゴロ併殺。3点を追う8回にも無死一、三塁の好機で無得点に終わるなど好機で1本が出なかった。

 6回途中4失点のブラックリーには「よく投げてくれた方かな」。交流戦に入ってから貧打に泣く試合が目立っていることもあり「先発はここのところ粘って投げてくれているので、あとは打つ方に頑張って欲しい」と打線の奮起を期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月1日のニュース