大学選手権代表出そろう 苫小牧駒大など初出場

[ 2014年6月1日 21:00 ]

 第63回全日本大学野球選手権(10日から6日間・神宮球場、東京ドーム)の代表26チームが1日、慶大(東京六大学)福岡大(九州六大学)を最後に出そろった。初出場は苫小牧駒大(北海道)仙台大(仙台六大学)山梨学院大(関甲新)の3校で、静岡大(東海)は43年ぶりの代表。最多出場は福井工大(北陸)の37度目。

 組み合わせは既に決まっており、前回準優勝の亜大(東都)など6校がシードで2回戦から登場する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月1日のニュース