牧田 手痛い一発を浴び2勝目ならず…「完全に失投」

[ 2014年4月22日 23:06 ]

パ・リーグ 西武1―2楽天

(4月22日 コボスタ)
 西武の牧田は好投したものの、8回に手痛い一発を浴びて2勝目はならなかった。

 1―0の8回2死無走者でフルカウントからジョーンズに同点弾を許した。それまでの3打席は完璧に抑え込んだが、この日投じた131球目が甘く入った。マウンドで両膝に手をついてうなだれたサブマリン右腕は「完全に失投。1球の大切さ、攻める気持ちが大事だと痛感した」と悔しがった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月22日のニュース