山井 試合つくれず「点の取られ方が悪かった」

[ 2014年4月22日 23:00 ]

セ・リーグ 中日4―10阪神

(4月22日 ナゴヤD)
 中日の山井は不安定な投球で試合をつくれなかった。2回は四球から犠飛で失点し、投手の藤浪にも適時打を許した。3回は高めに浮いた球をゴメスに痛打されて2ラン。5回6安打4失点で降板した。

 チームは7回に追い付いて今季初黒星は付かなかったが、「点の取られ方が悪かったので、チームのリズムが乗ってこなくて申し訳ない」と反省の弁を並べた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月22日のニュース