マー君 ブーイング無視!?「言っていること分からないので」

[ 2014年4月22日 05:30 ]

<レイズ・ヤンキース>延長12回に勝ち越し、ガッツポーズする田中

 22日(日本時間23日午前8時10分開始)のレッドソックス戦に先発するヤンキース・田中が、自然体で伝統の一戦に臨む。

 レ軍の敵地に乗り込んでのマウンドでは猛烈なブーイングを浴びせられることは必至だが、「ほとんど言っていることが分からないので、いいかな。一つの音として聞いて、その中で投げるしかない」と意に介さない。それどころか、逆境で気持ちがかき立てられるかどうか、と問われると「いや、別に。どうでもいいですよ」と不敵に笑った。

 レ軍の先発は開幕投手も務めた通算102勝のエース左腕レスター。ただ、レギュラーシーズンでの日米通算31連勝が懸かる右腕に気負いなどはない。「僕は僕にできることをやるだけ。自分のやることは、いかなる状況でも変わらない。しっかり準備して、試合で自分のパフォーマンスを出す」と落ち着き払っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月22日のニュース