中畑監督 不振の石川に熱血マンツーマン指導

[ 2014年4月22日 05:30 ]

石川(左)に熱血指導する中畑監督

 DeNAは宮崎市内の室内練習場で全体練習が行われ、中畑監督が打率.192と打撃不振の石川に40分を超えるマンツーマンの打撃指導を行った。

 両足をつかんで下半身の使い方を教えるなど熱心に教えた指揮官は「ずっと淡泊な状態だったから。しっかり球が見られるようにということ」と説明。石川は「間が取れていないんでボール球に手を出している。下半身でしっかり粘りをつくって少しでも早く感じをつかんで貢献したい」と必死だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月22日のニュース