東洋大・鈴木 2戦連続完封!納得の3安打11奪三振

[ 2014年4月22日 05:30 ]

2試合連続完封勝利を挙げた東洋大・鈴木

東都大学野球2部 東洋大5―0国士舘大

(4月21日 神宮)
 東洋大の4年生右腕・鈴木が3安打11奪三振で2試合連続完封勝利。「中盤から制球が定まったのでよかった」と納得の表情を浮かべた。

 打線は11安打を放ち、4番に座る笹川は6回1死一、二塁から左中間へ2点三塁打。浦和学院3年時に大谷(日本ハム)、藤浪(阪神)らと日本代表入りした右の大砲は「この前、藤浪の誕生日(12日)に連絡しました。(プロでの活躍は)刺激になっている」と力強かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月22日のニュース