オリ 打者9人で西を援護 森脇監督「いいゲームの一つ」

[ 2014年4月22日 22:35 ]

パ・リーグ オリックス6―1ロッテ

(4月22日 QVCマリン)
 オリックスは先制を許した直後の2回、打者9人の攻撃で5点を奪い逆転した。

 2死から突如制球が乱れた涌井を逃さず、満塁で伊藤が逆転の2点適時打。続くヘルマンが左中間への二塁打で走者2人を生還させると、平野恵が直球を中前に運び、さらに1点を加えた。

 平野恵は「あの場面で攻撃が切れるのと、もう1点取るのとでは試合の流れが変わる。仕事ができた」と集中打に胸を張った。投打がかみ合った勝利に森脇監督は「(今季の試合で)いいゲームの一つだった」と手応えを感じていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月22日のニュース