田沢 気迫の1球!10戦連続無失点で最下位脱出貢献

[ 2014年4月22日 05:30 ]

オリオールズ戦の8回1死一塁で登板し、クルーズを二飛に仕留め、ベンチに迎えられるレッドソックス・田沢

ア・リーグ レッドソックス6―5オリオールズ

(4月20日 ボストン)
 レッドソックス・田沢が「気迫の1球」でサヨナラ勝ちに貢献した。

 同点の8回1死一塁で救援。強打者クルーズをわずか1球で二飛に仕留めた。外角低めを狙った92マイル(約148キロ)の直球が、やや内に入ったが「本当はあそこに投げてはいけないが、気持ちは入っていた。真ん中に投げても、しっかり腕を振って投げれば打ち損じてくれることもある」。これで開幕から10試合連続無失点。チームは9回に相手左翼手の悪送球の間にサヨナラ勝ちを飾り、最下位を脱出した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月22日のニュース