ジョーンズ 引き分け目前の劇的サヨナラ弾「我慢してボールを待てた」

[ 2014年4月22日 22:12 ]

延長12回2死、ジョーンズがサヨナラ本塁打を放つ

パ・リーグ 楽天2―1西武

(4月22日 コボスタ)
 あとアウト1つで引き分けという場面で飛び出した、楽天・主砲ジョーンズのサヨナラ弾。快音を残した打球は、センターバックスクリーンの左横へあっという間に吸い込まれていった。

 「いつも大きな声援をくれるファンの前で打てたのがうれしい。美馬をはじめ投手陣が踏ん張っていたので何とか打ちたかった。我慢強くボールを待てた」と満面の笑みを浮かべた。

 1本目のアーチも敗色の色が濃くなりつつあった8回に放った。打率2割に満たない主砲が復活ののろしを上げた2発だった。

 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月22日のニュース