涌井 序盤4失点で2連敗 伊東監督は苦言「失投では許されない」

[ 2014年4月8日 21:36 ]

3回、オリックスに追加点を許したロッテ・涌井

パ・リーグ ロッテ0―4オリックス

(4月8日 京セラD)
 ロッテの涌井は6回まで7安打4失点で自身2連敗を喫した。チームの連勝も止め「打者が、いいリズムで試合を運べるようにするのが先発の仕事。それができなかった」と序盤の4失点に肩を落とした。

 2、3回ともに2死までこぎ着けながら二、三塁から痛打された。2ボール2ストライクと投手有利のカウントも同じ。詰めの甘い投球を繰り返した右腕に、伊東監督は「ボール球も投げられる。失投では許されない」とおかんむりだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月8日のニュース