岡島 1回零封で500試合登板に花「記念に勝たせてくれて…」

[ 2014年4月8日 22:53 ]

通算500試合登板を達成し、花束を手にするソフトバンク・岡島

パ・リーグ ソフトバンク4―3西武

(4月8日 西武D)
 ソフトバンクの岡島が500試合登板となった節目の試合で白星を挙げた。8回にマウンドへ上がり、1回無失点。9回に打線が逆転して2勝目を手にし「記念に勝たせてくれてうれしい」と相好を崩した。

 6日の楽天戦では敗戦投手となっていたが、38歳のベテラン左腕は「中継ぎは(いろいろと)考えていられないので」と気持ちの切り替えはできていた。米大リーグでは通算266試合に投げており、日米通算800試合登板を次の目標に掲げた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年4月8日のニュース