阪神オーナーは信じるしか…「性急に何か言うことはない」

[ 2014年4月8日 08:44 ]

 大阪市内の阪神電鉄本社で取材に応じた阪神・坂井オーナーは信じる姿勢を強調した。

 開幕から3カードを終えて4勝5敗のスタートに「性急に何か言うことはない。一生懸命やっている」と語った。好調な打線とは対照的に投手陣の不調が目立っているが、「きっとこのままではないと信じています」。8日の甲子園開幕戦となるDeNA戦は観戦に訪れる予定だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月8日のニュース