侍ジャパン 結論持ち越し 株式会社設立案と12球団共催案出る

[ 2014年4月8日 05:30 ]

 NPBの理事会が都内で行われ、侍ジャパン事業の方向性の決定については次回に持ち越した。

 熊崎勝彦コミッショナーは「改革小委員会の作業結果について資料を渡した。持ち帰って各球団で検討していただく」と話した。事業は株式会社設立案と12球団共催案が出ており、14日の臨時理事会を経て、25日の臨時オーナー会議で検討を進める構え。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月8日のニュース