歳内 1軍昇格 秋山の代役で10日DeNA戦先発へ

[ 2014年4月8日 09:05 ]

阪神の歳内

 阪神・歳内宏明投手(20)が8日、1軍に合流することが分かった。

 先発予定だった同日のウエスタン・オリックス戦(鳴尾浜)を回避。5日ヤクルト戦(神宮)で秋山が2回6失点と結果を残せず出場選手登録を抹消されたため、10日のDeNA戦の代役先発が回ってくる公算が高くなった。

 首脳陣は常々、宿敵との直接対決を最重要視している。ましてや3月28~30日の開幕カード(東京ドーム)では、1勝2敗と苦杯をなめた。やり返す意味でも、週末の巨人3連戦に開幕時と同じ能見、メッセンジャー、榎田の3枚をぶつける。能見、メッセンジャーはともに前回登板から中7日空けてのマウンド。通常よりも一日多く開けた調整を経て臨む。

 週頭のDeNA3連戦には藤浪、岩崎、新たに合流する歳内の3枚を起用する方針。打撃が自慢の中畑ベイに、若さと勢いで立ち向かう構えだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月8日のニュース