ナーブソン 6回5失点で日本初陣飾れず

[ 2014年4月8日 21:04 ]

<中・ヤ>ヤクルト先発のナーブソン

セ・リーグ ヤクルト2―7中日

(4月8日 ナゴヤD)
 ヤクルトの新外国人・ナーブソンが8日の中日戦(ナゴヤドーム)で来日初登板初先発も、6回5失点で黒星を喫した。

 10、11年には米大リーグで2年連続2桁勝利をマークした左腕だが、2回に堂上直の中犠飛、山井の中前適時打で2失点すると、3回にはルナに2ランを浴びるなど、6回111球を投げ8安打5失点でマウンドを降りた。

 「スライダー、カットが高く、自分の投球を取り戻すのに時間が掛かってしまった」とデビュー戦を反省していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月8日のニュース