ゴメス 開幕10試合連続安打「チャンスで打ててよかった」

[ 2014年4月8日 23:08 ]

5回阪神2死一、二塁、ゴメスが左翼線に適時二塁打を放つ

セ・リーグ 阪神5―6DeNA

(4月8日 甲子園)
 阪神のゴメスが開幕からの連続試合安打を10に伸ばした。5回に1点を先制し、なお好機で久保から左翼線へ適時二塁打。「チャンスで打ててよかった」とうなずいた。

 1、3回はいずれも久保の低めの変化球に空振り三振しただけに「同じ結果が続いていたので、打てる球を捉えようと思った」。8回にも適時打と甲子園でのデビュー戦でも好調維持を印象づけた。

 ▼上本(2試合連続の3安打にも)「チームが勝たないと意味がない」

 ▼阪神・中西投手コーチ(藤浪に)「7回はいってもらわないと。ブランコまでは抑えてほしかった」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月8日のニュース