松田9回2死から逆転2ラン!「打った本人が一番びっくり」

[ 2014年4月8日 21:22 ]

<西・ソ>9回2死二塁、2ランを放つソフトバンク・松田

パ・リーグ ソフトバンク4―3西武

(4月8日 西武D)
 ソフトバンクは2―3の9回2死二塁から松田が左中間に逆転2ランを放って逆転勝ちした。4番手で8回に登板した岡島が三者凡退に抑え、今季2勝目。自らの500試合登板を勝利で飾った。最後を締めたサファテが3セーブ目。

 ヒーローの松田は試合後、「打った本人が一番びっくりで、わっという感じ」と話し、「最近、内容の悪いバッティングばかりだった。最高にうれしいです」とチームを勝利に導いたことを喜んだ。

 西武は2―2の7回に鬼崎の右前打で勝ち越したが、守護神・十亀がまさかの被弾。ホーム初勝利ならず、4連敗となった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月8日のニュース