ヤンキースタジアムに日本語広告が登場

[ 2014年4月8日 05:30 ]

今季からヤンキースタジアムの右中間上部に掲げられる「メットライフ」の看板広告(写真提供メットライフアリコ)

 7日(日本時間8日)に本拠地開幕戦(対オリオールズ)が開催されるヤンキースタジアムに、日本語の看板広告が登場する。

 米国最大規模を誇る生命保険会社「MetLife(メットライフ)」は、08年から同球場の右中間上部に看板広告を掲載してきたが、今年7月1日に日本の子会社「メットライフアリコ生命保険」が「メットライフ生命保険」に社名を変更。それに合わせ、田中に加えて、イチロー、黒田と日本人選手が活躍する同球場に「グローバルブランドの価値を高めるため」(同社広報部)として、「メットライフ」とカタカナ表記の看板を出すことを決定した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月8日のニュース