五輪復帰へ野球とソフト 5月に新役員と規約も決定

[ 2014年4月8日 10:48 ]

 五輪復帰を目指して昨年設立された世界野球ソフトボール連盟(WBSC)のフラッカリ共同会長は7日、チュニジアで5月に開く第1回総会で新会長を含めて正式な役員や規約を決定することを明らかにした。

 近年は国際的な普及活動の一環でアフリカや中東にも指導者を派遣しており、同会長は「チュニジアで組織をスタートできるのは象徴的な意義がある」と述べた。国際オリンピック委員会(IOC)が実施競技選定などを進める改革「五輪アジェンダ2020」については「議論の推移を見守りたい」と述べた。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月8日のニュース