巨人・小林 広島・野村と対決心待ち 広陵時代にバッテリー

[ 2014年4月8日 05:30 ]

名古屋駅で新幹線に乗り込む直前までファンと握手をする小林

 前日の中日戦でプロ初の先発マスクをかぶった巨人の小林は、名古屋駅でサインを求めるファン約30人に囲まれた。

 ホーム上では危険と判断し「すみません」と断ったが、イケメンルーキーを囲んだ輪は広がり続けた。8日に対戦する広島の先発は広陵時代にバッテリーを組んだ同学年の野村。ベンチスタートが濃厚だが「なかなかないチャンスなので楽しみ」と話し、途中出場での対決を心待ちにしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月8日のニュース