楽天 初回4連打で3点先制!銀次「いいところに落ちた」

[ 2014年4月8日 19:01 ]

<日・楽>初回無死満塁、右前2点適時打を放ったユーキリス

パ・リーグ 楽天―日本ハム

(4月8日 札幌D)
 楽天は初回いきなり日本ハムの先発メンドーサに4連打を浴びせ、3点を先制した。

 先頭の岡島が四球で出ると藤田の中前打で無死一、三塁とし、銀次が左前適時打を放って先制。ジョーンズの左前打でなお無死満塁とすると、ユーキリスの右前2点適時打で追加点を挙げた。

 銀次は「打ったのはスライダー。追い込まれていたので何とかランナーを返そうとしました。ヘッドが遅れて出て、いいところに落ちてくれました」、ユーキリスは「打ったのはツーシーム。センター方向に打つことを心掛けていた」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月8日のニュース