拓大、延長サヨナラ勝ちで雪辱 中大も勝ち1勝1敗

[ 2014年4月8日 17:53 ]

 東都大学野球リーグ第1週第2日は8日、神宮球場で2回戦2試合が行われ、拓大が駒大に延長10回、2―1でサヨナラ勝ちし、中大は亜大に6―3で勝って、ともに1勝1敗とした。

 拓大は10回2死満塁から4番末広が中越え安打した。5回に3点差を追い付いた中大は8回に2点を勝ち越した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月8日のニュース