阪神・中村GM 150キロ大学生右腕に熱視線「面白い」

[ 2014年4月8日 09:31 ]

<亜大・中大>力投する亜大・山崎

 阪神・中村勝広ゼネラルマネジャー(GM=64)が7日、東都大学春季リーグ戦を視察。亜大・山崎康晃投手(4年)に熱視線を送った。

 「パワーピッチャーで魅力がある。クロス気味に入ってくる真っすぐはいい角度だ。変化球も多彩で面白い。下半身がどっしりしていて、体のバランスもいいね」。最速150キロ超えの右腕に、賛辞の言葉を並べた。開幕となったこの日の中大戦でも9回5安打1失点と好投。10三振を奪い、チームを勝利に導いた。

 「今年は東都、六大学にいい投手が多いみたいだから、頻繁に足を運ぼうと思っている。(投手が補強ポイントかと問われ)そうだね」。済美・安楽、早大・有原らとともに上位候補にリストアップ。現有戦力が投手陣に不安を抱えているだけに、即戦力投手は是が非でも獲得したい存在だ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月8日のニュース