カープ野村監督長男、亜大・颯一郎 父と同じ1年春開幕戦デビュー

[ 2014年4月8日 09:42 ]

<亜大・中大>2回2死、二ゴロに倒れる亜大・野村

東都大学野球第1週第1日 亜大3―1中大

(4月7日 神宮)
 広島・野村監督の長男で新1年生の颯一郎が「7番・DH」で先発出場した。

 「緊張して力んだ」と第1打席は二ゴロ、第2打席も投ゴロに倒れ、7回に代打を送られた。駒大出身の父と同じ背番号7で、同じく1年春開幕戦でのデビュー。球場で観戦した野村監督は「きょうはすみません」とコメントしなかったが、颯一郎はリーグメンバー入りを報告した際、「頑張って」と激励されたという。「反省を生かして次こそヒットを打ちたい」と意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月8日のニュース