巨人 接戦の展開で自慢の救援陣が勝利呼ぶ

[ 2013年10月30日 23:53 ]

日本シリーズ第4戦 巨人6―5楽天

(10月30日 東京D)
 接戦の展開で自慢の救援陣が巨人に勝利を呼び込んだ。

 同点の7回、マシソンが三者凡退に抑えると直後に味方が勝ち越し点を挙げた。「短期決戦なのでそういうことも想定していた」と続投した8回も安打を許さず無得点に抑え、9回のマウンドを山口に託した。

 後を受けた左腕の山口も左打者が並ぶ上位打線を寄せ付けない。「負けたら王手なのですごく緊張したが、抑えられて良かった」と安堵の表情を浮かべた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月30日のニュース